木曜日 - 16 / 06 / 2016

宝石買取店に売るときは相場を確認しよう

宝石買取店では、プラチナや金、ダイヤモンドなどの品物を売却することができます。これらの宝石などについては、世界中で毎日のように取引されていますので、相場が日々変わる点が特徴です。近年では金製品について買取価格の相場が高騰していると言えますが、宝石の種類によって高値で取引されるタイミングが異なります。ダイヤモンド製品を宝石買取店に売却するときには、カットやカラー、クラリティ、カラットの4Cと呼ばれる世界的な基準を用いて、買取価格の相場が決められています。これに加えて、需要と供給のバランスによっても買取価格が変わってきますので、事前に無料査定を受けて相場を把握しておくことや、買取店のホームページを確認することで目安となる買取価格を見ておくことがおすすめです。買取店によってはホームページ上に、査定フォームが設置されていますので、宝石の種類やグレードなどの情報を入力して送信することで、買取価格の目安を知らせてもらうことができます。査定結果については、それぞれの業者ごとに異なる結果になると考えられますので、1社だけで売却を決めてしまうことなく、複数の業者の査定を受けてから売却先を決めたほうが高額買取を達成できるようになります。

宝石買取店で取り扱われている宝石の種類は、金やプラチナ、ダイヤモンド以外にも様々なものがあります。ルビーやサファイヤ、エメラルドといった種類の宝石の場合には、世界的な取引相場を判断するための品質評価基準が設けられていません。そのために、これらの種類の宝石を買取店の査定に出したときには、それぞれの業者ごとに提示される査定価格が異なります。宝石買取店での買取価格の相場は、宝石の種類だけで決まるものでもなく、ブランドによっても変わります。人気の高い有名ブランドであるティファニーやブルガリ、カルティエなどのジュエリーであれば、デザインや使用状況によって買取価格に大きく差が出ます。人気ブランドの宝飾品を売却しようと考えているときには、使用した後には丁寧に布で汚れを拭き取っておくことや、大切に箱に入れて保管して品質が落ちないように工夫しておくことが大切です。鑑定書や保証書、箱などの付属品を一緒に査定に出せば、査定結果を大幅に良くすることにつながります。ダイヤモンドが使用されている宝飾品の場合には、皮脂が付きやすい特徴がありますので、注意することが大切です。宝石同士の保管方法としては、他のジュエリー類と一緒にしまうことは好ましくなく、一緒に保管してしまうと硬い種類の宝石が他の宝石を傷つけてしまう可能性があります。

Leave a Reply

Fields marked with * are required You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>